Futured Products

Le nouage des tapis est l'une des plus anciennes traditions Azéri. Les noueurs ont, au cours des siècles, transmis leur arts de générations en générations. Les couleurs et les motifs, datant de la fabrication originale des tapis, sont respectés. Certains tapis anciens, sont exposés dans des musées tels que le Louvre de Paris, le Métropolitain de New York ou l'Hermitage de Saint-Pétersbourg. Les tapis du Caucase sont principalement de; BAKOU, CHIRVAN, DAGHESTAN, DERBENT, GANDJA, KARABAGH, KAZAK, KHILA, KOUBA, MOUGAN, PEREPEDIL, SEIKHOUR, TALICH, TCHETCHEN. Les tapis du Caucase oriental ont des couleurs vives et sont tissés finement, avec beaucoup de petits motifs répétés et entremêlés. Cette zone orientale se divise en trois régions : les tapis du nord sont connus sous le nom de Kouba ; un peu plus au sud, ce sont les Chirvan , la région située au nord de la ville de Bakou produit des tapis de caractéristiques et de qualités diverses. Les tapis de prière du Caucase oriental sont particulièrement fins.

Fine silk rugs

Ghomは、テヘランの聖地の南には、非常に高品質のカーペット、細かく結び目が生成されます。彼らは密接にイスファハンとNaeensに似ており、それはしばしば離れて彼らに言う専門家がかかります。他の花瓶、花や命の木を使用している間ストライキ、緑、青と赤の色合いが、時にはアルデビール、Herati、およびDjosheghanパターンをコピーする様々なデザインとアイボリーの背景に使用されています。一つのタイプは、また、動物を備えています。むしろ、技術的な仕事が要因識別Ghom:それは質の高い、非常にコンパクトで耐久性のある布を与える通常のネクタイです。これらのカーペットはほとんどが絹で実行されます。すべての色は野菜です。すべての音は、赤、薄緑、青、オレンジ、黄褐色と黒を含め、使用されています。

キリム

キリムは(トルコキリム、ペルシャgilimから、粗織毛布")一般的なペルシャ織りのための表現だけでなく、その製造に使用されている技術の名前です。ペルシャKelimsは、遊牧民によって主に生成されるパイルなし(カーペットとして作られています。 )、バッグ、テント、カーテン、最も一般的なペルシャKelimsキリムSumakh、キリムSenneh、キリムファールスとキリムGhashghaiはKelimsは、他の領域の数で製造されており、あなたはペルシャ語に加えて、アフガニスタン、トルコ語、モルドバKelimsを見つけるさ市場で、さまざまな。アフガニスタンKelimsの例としては、Galmuri、Maimane、マリキとGolbarjastaを、アフガニスタンとイランの間の境界が含まバルーチの遊牧民に家は誰も暗い色通常織りKelims。

Latest blog

Top